駐輪対策

第一事業部

More Info

総合自転車駐輪対策

ルールの遵守とマナー向上を目指して

自転車をご利用のモラル・マナーの啓発及び秩序ある駐輪を実現し、皆様が快適、安全に利用できる自転車環境の整備に貢献致します。
※現在、6自治体7か所で約300名が本業務に従事しております。

駐輪対策

自転車安全指導業務(指導員)を平成29年度4月より開始します。

自転車安全指導業務(指導員)を平成29年度4月より開始します。東京都が指定した3区市(江東区・世田谷区・八王子市)で実施します。自転車をご利用になる皆様に、ルールの遵守とマナー向上の広報活動を実施し、自転車による交通違反の未然防止とともに自転車安全利用指導カードを交付するなどの啓発活動を実施します。

都内では平成28年において11,000件以上もの自転車事故が発生しています。自転車安全利用指導員による指導、啓発活動により交通ルールと自転車マナーの向上を図り、交差点等での事故の発生を未然に防ぐことが目的です。